【迷子猫探しの記録8】
より強力な方がいいと思ったんだよね
「小ネタ」
20190828maigo008
「ブツ」は、夜とか危険だし
多分、風水的にも良くないと思う(よく知らないけど

よく言われているのは「いつも使ってる猫砂」を出て行った場所や
家の出入り口などに撒く。ですね
猫が家からいなくなった!と気づいたら
一番最初に、簡単にできること

あと、その猫さんの毛布とか
飼い主さんの靴下とか
同居猫がいれば、その猫のものでもいいそう

迷子になって、
お家の方向が分からなくて帰れない猫さんが
「こっちから匂うぞ」と道しるべになるそうです。

だが、しかし
外に出たばっかりの猫さんからしたら
縄張りのない見知らぬ土地!
恐怖から固まってる場合が多いので
自分の家の方向が分かっていても
しばらく隠れてしまっている場合が多いようです。

その気配のなさに、飼い主からしたら
遠くに行ってしまった!」と思うんですよね(´;ω;`)

【追記】
トイレ砂の撒き方や理由について
ペット探偵の白澤様
@MinoruShirasawa(twitterのアカウント)からアドバイスをいただきました。参考になると思います!
文章は、頂いたままです(白澤様の許可は得ています)

本来猫のトイレの砂を撒くアイデアは、私の亡くなった妹からの提案からでした。
私が試した事で、次第に広がった方法の一つですが、まだ正しい方法を知らない自己流の方が多いですね❗

動物行動からトイレの砂を撒く効果を検証してみます。
散布には2つの効果が期待出来ます。
1つは所謂道標の効果で、離れた場所に移動した猫が匂いをたどって帰宅する可能性ですね。
もう1つは精神安定の効果、自分の匂いは一種のマーキング。フリーズしていた猫が、自分の匂いを撒かれる事で解放されリアクションを起こす効果が期待出来ます。
その為にも撒いて臭気が安定した時間に名前を呼び掛ける事とワンセットで考えなければいけません❗

トイレごと出す方も居ますが、これは逆効果。
匂いが有る場所に行うのがマーキングですから、他の猫がそこで排尿やスプレーをしてしまいます。
スーパーに常備されている薄いビニール袋に砂を入れ、少し穴を開けて少量ずつ道路の端を歩きながら撒く事が大切です。参考まで 

貴重なアドバイス、ありがとうございました。



絵日記【迷子猫探しの記録】の続きは


 
絵日記【迷子猫探しの記録】の一つ前に戻る



絵日記【迷子猫探しの記録】を最初から読む
【迷子猫探しの記録1】猫を連れて引っ越しすることになった!