【迷子猫探しの記録3】逃した!
後悔の始まり......
20190717maigo003-1
20190717maigo003-2
20190717maigo003-3
20190717maigo003-4

後悔の始まりは、大体「こんなことになるとは思わなかった」だけども
これは「当たり前じゃん」な結果です。。。。
なんで、この時大丈夫だと思ったのか......
疲れていて判断ミスもあるけど 
それまでシロチャンが自由猫だったから
「外にいるのが当たり前」という考えから
切り替えられなかったんですね、人間が
それをすごく反省しています。 

前の場所で「猫を外に出して飼っていた」から
「猫の完全室内飼い」の意識が低すぎて安易に外に出してしまった
猫は外に出て生活したいものだと思っていました。

ですが、シロが戻ってきて
猫は「安全」と「ご飯」と「愛情」があれば、
満足して日々過ごしていることも知りました。

今では、猫の室内飼いの安全性と猫の満足度は一致する事が分かります。

あ、あと旦那が登場しないのは
この時期は前の家にいたからです。
なので、逃した責任は「私」という重圧がずっと続きます。

絵日記【迷子猫探しの記録】の続きは
 


 
絵日記【迷子猫探しの記録】の一つ前に戻る
 

 
“奇跡の猫”シロチャンのグッズを作りました!
シロチャンショップバナー